ARS_header

動物の心?!(1/3)

 まずは、一般的に使用されている「心」とは何であるかということを考えてみたいと思います。手元にあった広辞苑第5版には、“人間の精神作用のもとになるもの、またその作用”と書かれています。「心」はヒトが言葉というコミュニケーションツールを使って生み出した概念ですから、辞書で“人間の”と定義されているならば、人間以外の生物に「心」はないのかもしれません。ただ、私は長年一緒に暮らしてきたイヌやネコに「心」がないと思ったことは一度もありません。どうしてなのでしょうか?それはきっと「心」という概念が生み出されてから長い時を経て現代人の考える「心」のイメージが変わってきているからなのでしょう。 (つづく)

獣医動物行動学 武内 ゆかり

column_04

C 2023 応用動物科学専攻広報 担当