ARS_header

本セミナーは,「動物科学のフロンティア(修士課程)」および「動物科学フロンティア(博士課程)」の講義1回分としても認定されます。履修希望者は,各セミナー詳細情報にある指示に従いレポートを提出すること。ただし,場合により講義1回分としてカウントされないセミナーもありますので,必ず各詳細ページで確認してください。

> 昨年度以前のセミナーはこちら(2018 / 2017 / 2016 / 2015 / 2014 / 2013 / 2012 / 2011 / 2010 / 2009

ポスター画像かタイトルをクリックすると場所などの詳細が表示されます。



11

Coming 演  題  T.B.A.
演  者  T.B.A.
日  時  2019年
講義認定  
E
x
t
r
a

2
Coming 演  題  動物モデルを用いた感染症研究
演者一覧  チラシ参照
日  時  2019年10月11日 13:00 〜 17:00
講義認定  なし


10

Coming 演  題  Investigating a strategy to protect reproductive health in women cancer patients / What I learned as a postdoc at The Jackson Laboratory
演  者  江森 千紘 博士
日  時  2019年9月25日 15:00 〜
講義認定  あり


9

Coming 演  題  Bacteria-host cross-talk in the juvenile growth and food allergy: insights from gnotobiotic mouse models
演  者  Dr. Martin Schwarzer
日  時  2019年9月17日 15:00 〜 
講義認定  あり


8

Coming 演  題  Prosocial behaviour in rodents and humans:  correlational and causal techniques
演  者  Dr. Julen Hernandez-Lallement &
 Dr. Riccardo Paracampo
日  時  2019年7月23日 16:30 〜(終了しました)
講義認定  あり


7

Coming 演  題  Regenerative Medicine in Bone & Joint:
 the Hype, the Hope and the Science
演  者  Dr. Anna Spagnoli
日  時  2019年7月22日 15:00 〜 (終了しました)
講義認定  あり


6

Coming 演  題  眼の網膜の発生
演  者  大内 淑代 先生
日  時  2019年7月19日 17:30 〜(終了しました)
講義認定  あり


5

Coming 演  題  Targeting safe havens to prevent insurgency: A novel strategy for tackling pathogens
演  者  Dr. Abhay R Satoskar
日  時  2019年6月27日 15:00 〜 (終了しました)
講義認定  あり
E
x
t
r
a

1
Coming 演  題  免疫・アレルギー・炎症性疾患研究の最前線
演者一覧  チラシ参照
日  時  2019年6月24日 13:00 〜(終了しました)
講義認定  なし


4

Coming 演  題  イオン恒常性の破綻による精神・神経疾患発病機構の解明
演  者  若月 修二 先生
日  時  2019年5月29日 15:00 〜 (終了しました)
講義認定  あり


3

Coming 演  題  iPS細胞を用いた腎・膵・肝疾患に対する再生医療開発と創薬に向けて
演  者  長船 健二 先生
日  時  2019年4月25日 15:00 〜 (終了しました)
講義認定  あり


2

Coming 演  題  自己免疫疾患における補体制御因子CTRP6の役割
演  者  村山 正承 先生
日  時  2019年4月11日 16:00 〜 (終了しました)
講義認定  あり


1

Coming 演  題  網膜と脳はどのようにして視覚刺激の動く速さと方向を検出するのか?
演  者  米原 圭祐 先生
日  時  2019年4月4日 15:00 〜 (終了しました)
講義認定  なし

 

C 2019 応用動物科学専攻広報 担当